本文へ移動

BLOG

靴ベラキーホルダー

2021-03-19
画像は台村町事業所で定番で製作している
「靴ベラキーホルダー」になります。

贈り物としても人気があります。

裁断作業

2021-03-17
SNSが主流の中、頑張ってブログを書いております。
更新頻度は低いですがアルカヌエバ台村町事業所もインスタグラムのアカウントを持っておりますので
宜しくお願い致します。

今回は裁断です。
初めて作るアイテムの製作工程は

アイデア→型紙起こし→サンプル製作→型紙修正→本製作

となっている訳ですが
ここで重要となるのは(どれも重要ですが)裁断になります。
目指すサイズまで1つのパーツに対し2回は裁断を行います。

・・・ん、字だけだとわかりづらいですよね?
アルカヌエバ台村町で製作商品のほとんどが裏付きで製作します。
革という特性上裏表を完全にピッタリと合わせるのが薄い革ほど難しくなります。
それをどうすかるかというと予め余分に大きく裁断をして貼り合わせます。
貼り合わせ後に目指す大きさに裁断するというやり方を行います。
これによりピッタリとコバが揃い、コバ磨きや処理が綺麗に仕上がる算段です。

手間も革も多く使いますがより良い商品作りにとても大事な工程です。

今日も頑張って作業を行ってまいります。

革漉き機PART2 カードパーツの製作

2021-03-16
前回革漉き機は必需品という内容でブログを書きました。
お財布のカードを入れるポケットで特に漉きが必要になるのでご紹介します。

画像はカードポケットの上段に組みあがるパーツです。
右側の画像はパーツを重ねると、革漉き機で薄くなっている部分がおわかりになりますでしょうか?
前側にパーツが重なる部分を漉き機で出来る限り革の厚みを落としております。
これによりカードが出し入れがしやすい構造にしてます。

手間と時間はかかりますがパーツ事に色々な部分漉きを施し、使いやすく更に表情を豊かな
アイテムと変化させております。
今後もまた漉きに関してご紹介出来ればと思います。

革漉き機

2021-03-15
革全体やヘリを薄くする為の機械です。

台村町事業所ではこれが無いと
製品作りは出来ないくらい必需品となります。


新作ミニウォレット製作中

2021-03-09
エルバマットのミニウォレットがおかげ様で残り1つとなりました。
改めて小さいお財布に需要を感じております。

エルバマットの革も残りわずかなので
この際ミニウォレットのデザインを変更しようかと
型紙の修正を行いました。

早速ですが、黒を一つだけ製作致しまして
雰囲気良く作る事が出来たかと思います。
カラーバリエーションを増やしてから
販売を行う次第です。

出来上がりまでもうしばらくお待ち下さい。
TOPへ戻る